blogging

ネットFAXを会社の経費削減策の1つの手段として調べてきました。
結論としては、紙代の節約や外出先でのFAXが見れるというメリットの他に、運用面でこれまでのFAXよりもいいのではないかと導入に前向きになってきました。

 

一応、費用対効果を検討するために実際のネットFAXのサービスをしている商品、会社を調べてみることになり、ネットFAXの老舗的なeFAXが有力候補となりました。
その他にもKDDIのものとかクロネコヤマトのものなどいろいろあるのですが、こと費用を考えた時に、浮上してきたのが『D-FAX』でした。

 

 

D-FAXは、初期手数料が税込みで2625円とeFAXなどのその他のネットFAXの候補のところよりも高いです。
でも他のネットFAXのサービスが毎月の手数料が必要なのに比べて、無料という点が魅力です。

 

ネットFAXをお試しで導入してみようと思ったら、初期費用は安くしたいと思うのですが、もしネットFAXを長く続けようと思ったら、D-FAXの毎月の手数料無料というのは、かなり安くなる可能性があります。
ご参考までにここでサポートします。

 

長く利用すればするほど、月当たりの費用が安くなるからです。
あと受信は無料で送信の際に、30秒から40秒あたり10円と呼出し1回で40円必要になります。
長く利用して送信枚数が少なければ、D-FAXが安くなってくるかもしれません。

 

D-FAXも候補として検討してみたいと思います。

関連記事

    None Found