一度できるとやっかいなあの痛み

口内炎はふとした時に気づきます。
これができてしまうと、食事もうまくできず不便ですね。
特に女性の場合はホルモンバランスの影響でもできやすくなります。
一度できると、治るまでしばらくは痛みにじっと耐えるか
ビタミン剤を摂りながら快復を待つという方も
多いのではないでしょうか。

口内炎の原因は決して1つではありません。
舌がヒリヒリ痛いと訴える舌痛症と言う疾患があります。
例えば口腔内を不衛生にしていることや
栄養の偏りやストレス、健康状態によってもできやすくなります。
歯がお口の粘膜に常に触れているためにその部分が
擦れて傷になるということもひとつの原因になります。

小さな傷ができて、そこから細菌が入り炎症が起こることで
あのような白や赤い色になった粘膜が陥没した状態と痛みが発生するわけです。

口内炎がくせにならないように予防策を知ろう

予防策としてはビタミンや鉄分を多く摂ることを意識したり
疲れやストレスを溜めないようにする、歯の治療を行うことで
口腔内のトラブルを少なくすることも十分な予防策になります。

しっかりゆっくり噛んで食事をすることも大事です。
急いで食べると何度も同じ部分を噛んでしまって
そこから傷が深くなり大きな口内炎ができてしまうこともあります。

一番はきれいに保つ、唾液をたくさん分泌させて殺菌作用に期待する、
栄養の偏りのない食生活を心がける。
これらが口内炎予防には欠かせない要素と言えます。

口内炎ができてしまった!何とかしたいこの痛み

口内炎を自然治癒力に頼って治すには、時間がかかります。
その間の苦痛はかなりのもの。
痛みがストレスになって、数が増えてしまうと食事もままなりません。

できてしまった口内炎は、歯科医院で治せるのを知っている方は
少ないかもしれません。

歯医者さんでできる「レーザー治療」なら、わずか1日でその痛みから解放されます。
レーザーとは、患部に光線を当てて殺菌し、傷口をふさいで炎症をおさえる方法。
治療は保険がきかないので自費になりますが、相場は500~3,000円前後です。
治療時間も10分以内。あっという間に終わります。

同じ効果のあるもう一つの方法として「高周波治療」もあります。
これは、高周波の電流を流して患部(口内炎)を焼くことで
痛みや炎症をおさえることができるというもの。
体にも安全で治療時の痛みもほとんど感じません。

現段階ではこれらの方法がすべての歯科医院で行えるというわけではありません。
しかし全国で7,000以上の歯科医院が導入している事実もあります。
レーザーや高周波治療を行っているか、事前に問い合わせしてみましょう。

詳しいことを知りたい方はこちらのサイトを参考にしてみてください。
舌がヒリヒリ痛いと訴える舌痛症

関連記事


    【清潔が一番! 毎日のケアが大切】 インプラント治療した歯にとって、日々のお口のケアはとても大事です。 自分でよく歯磨きを行う以外にも定期的な歯科医院による検診が行われない場合に 心配されるのは、やは…


    治療の前に知っておきたいさまざまな病気のこと インプラントを希望する際に、身体の健康状態によっては 手術・治療を受けられない事があります。 例えばインプラントには向かないと言われる持病があると、 治療…